大迷宮バハムート あとがき

ffxiv_20160626_000229.png


先日の終わりましたー記事で
おしまいーのつもりでしたが

一年三か月もかけて遊んでいたのでそれじゃさっくりだなあと思ったのであとがきを

もちろんネタバレもなく普通にアトガキ

でございます。

※SSにうつっているメンバーは真成ラストのときのメンバーですがこの間
FCLSのメンバー全員組み合わせいろいろで遊びに行っておりました
改めて本当に参加してくれたみんなありがとう





思えば最初に開催しようと思ったのは
今でこそアレキにはノーマルとハードの2種類がありますが
バハムートはほぼ、1本

ハイエンドでしたので物語があると知っていても
内容を追うことは私自身無理なのだろうなあ
みてみたいけど無理なのかなあといったきっかけからでした。

レベル上限アップもくるよ、そうだ、でもなんかすごくゆっくりしてるけど
見に行ってみるのもよいのかも?


ということで拡張もありましたので
レベル50時代は邂逅まで、そのあとは時間ができたらといったかたちで挑んでいきました

拡張のあとは50コンテンツは制限解除も使えたのでより、
身内で気軽にいこうかーと誘えたのもよかったなあとおもってます。
邂逅までは人数的にも野良募集をしましたが
とても優しい人たちがきてくださり楽しんでくださったり、懐かしがってくださって
主催は頑張ってきてよかったなあと。


最後まで到達するのにだいたい一年3か月ほどの時間を要しましたが
もちろん一気に駆け抜けようといえば駆け抜けられたかもしれませんが
人あってのオンラインゲームですので

皆に声をかけるタイミングなども考えてのすごくゆるゆるした主催ではありましたが
こうして皆さま一緒にありがとうございました

途中からは別のサーバーからきてくれた2名も合流してと
最初と最後でいろいろと違う編成となり
流れた月日を思い返してもとてもありがたく、本当に言葉に出ないぐらいに感謝いっぱいだなと思います。

繰り返しにはなりますが
FCの皆、長い月日がかかりましたがご参加本当にありがとう。

ゲームってどうしても人のペースもそれぞれなので
何かを同時にやろうっていうのは難しいのでペースを考えてのこの少し長めの年月でしたが終わってみればこのペースで十分良かったな~って思ってます。

またバハムートは終わりましたが
その他のコンテンツも、見学会からの練習会、わけわからんぞうおおおってなる楽しみ方を
主催していこうかなーとは思っておりますので

皆さまタイミングなど合いましたらまた遊んでいただければ幸いです
関連記事
スポンサーサイト

Tag:FF14