拡張3.0終了 ネタバレ注意

 17, 2015 
3.0のメインクエを昨日終了いたしました

皆様本当にありがとう



ということで3.0 メインクエ終了に伴い
以下盛大にネタバレ画像になりますので
ご注意を


いつもだったらもう少し考えてから日記を書くのですが
せっかくなのでクリアした直後の考えも書きまとめておきたいなとおもったのでこっそりと。
また頭の中でまとまったら書き足すかもですが
とりあえず現状はこんなかんじで。












それぞれの正義


ということで最終戦ナイツオブラウンド戦です
戦闘に関しては純粋にただただかっこいい。


ffxiv_20150815_223140.png
ffxiv_20150815_223200.png
ffxiv_20150815_223145.png
ffxiv_20150815_223205.png
ffxiv_20150815_223221.png
ffxiv_20150815_223301.png

そして楽しく終わりましたが終了後

ffxiv_20150815_224229.png

思えば私が見落としている部分も多いと思いますが
光の戦士は感情を珍しく出してたように感じたり

プレイヤーつまり私たちですし、
画像としてはびっくりしたり、事件屋メンバーとおどけた表情もするキャラではあるけど
あくまでプレイヤーですからあまり操作しているキャラにはあまり
設定とか性格とかは付与されすぎてはいないような感じがします。
それはプレイヤーは自分自身だから色々解釈してみてねってことで必要最低限の
表現しかないからでしょうけど。

いくつかNPCから質問があったときに
このキャラならこう答えるかな?と多少感情の幅はもてますけどね。


感情を出したというよりも教皇からみた光の戦士はただの侵略者にしか見えず
この土地が長きに渡ってきて苦しんできた事を
なぜこのようなよそ者に、という苦しみもあって恐怖の表情に見えたのでしょうけど

教皇の立場なら
これだけの民を率いるためにはうその歴史操作は必要だったでしょうからね

つまりはそれぞれの正義。

ffxiv_20150815_225450.png

たぶんこの手の話はよくある
FFTの彼の行いがゆるせるか
幻想水滸伝2の彼の行いがゆるせるか
とかそのあたりの人の考えも差があるのかなと思います。


2.0後半より冒険者は色々と混沌の中にいますが
冒険は楽しいことばかりではないのもわかっていますが
操作しているこのキャラはどういった方向に行ってしまうのかなと
楽しみでもあり怖くもあったりですかね。


ffxiv_20150815_233904.png

最後にみんなで

ffxiv_20150815_234908.png

この場所にいっておしまい。
時間も時間なので全員ではなかったけど、また落ち着いたらいきましょうね。
スポンサーサイト